So-net無料ブログ作成
検索選択
カタカタ☆ミシン ブログトップ

私の相棒(ミシン編) [カタカタ☆ミシン]

いよいよご紹介する日が来ました・・・!!



「私の相棒」をご紹介する記事、

ひとつめは「かぎ針編」
ふたつめは「棒針編」を、

もう2年近く前ですが、
ご紹介していますね(^^)




三つ目の記事も用意していたんですが、
このカテゴリーの記事があまりにも少なくて、

このごろ活躍の場も無かったので、
埋もれていました(^^;)

(なんと、下書きの保存日は2011年の8月でした。)




大切な大切な、
三つめの相棒は、ミシン!!


今日は私のミシンのご紹介です♪♪
(TVショッピングの文句みたいだけど、売らないよ?)



私の相棒のミシンは、
ジャノメの「エクセル18」



…すっげぇ古いの。


昔の家庭科室にあったような感じ?


いまだと家庭科室のミシンも、
コンピュータミシンだったりするもんね~

いいよね(>3<。)




そのミシンさんとの出会いは、


とあるルートから、

ミシン店に展示用で置かれていたという古いミシンを、
いただいちゃいました♪


新古品みたいな感じ?





長男の出産祝いだったんです♪

え、そんなものが?
って思う?


若くて~♪ 貧乏で~↓↓

ミシンなんて買えないけど、
縫い物が大好きな新米ママの私に♪

叔母が送ってくれたの。



ありがた~くいただきました(^^*)




もう本当に古いお品ですが、
私の初めてのマイマシン!

じゃなくてマイミシン!




愛用しております(*^^*)
おばちゃんありがとー!!





プラスチックが黄ばんだりしている以外、

性能はバッチリ!
パワーもあるよ♪



ただ、


プラスチックの黄ばみがやっぱり気になったのと、
初めてのMyミシンということで…




ペイントしました♪

sewing machine01.JPG


いただいてすぐ、
コレ、2003年ごろの写真。


パールパープルの派手なミシンに…


ダイソーのアクリル絵の具で塗り塗りしましたよ(^^*)




1回だけミシン屋さんに点検してもらったことがあるんだけど、



ウチに来たジャノメの人、
私のミシン見て、

「・・・コレ、我が社のミシンでしょうか?」って、
びっくりしてた。



正真正銘、ジャノメです。




でも、
この程度でびっくりしないで!






気が向いては、
いまでもどんどんカスタマイズ中!




ついにはデコストーンまで貼り始めました(^^;)



おかげで、
私のミシンはこんなんなってます!!

IMG_9478.jpg


・・・これ2年前の姿だな。



いまはもっと・・・デコが増えてます。




さすがに作業に支障が出るところは何もできないけど、



側面には蝶が舞ってるし♪

IMG_9480.jpg




文字盤のところも、
ウザイくらいラブリーに♪

IMG_9481.jpg


これ、男の子には使わせられないわね(^m^*)




こっちもまるで蝶の標本のようでしょ♪

IMG_9483.jpg


縫ってるときとかこっちは全然見えないんだけどね・・・




キラキラ、
ピンク&パープルのミシンで縫ってると、

めっちゃテンションあがりすぎます♪





ちなみに、
前と、左右の三方向からの画像をご覧いただきましたが、


コレ、
背面はデコってません。



向こうから見る人は、
「へ~紫色のミシンなんだね~」くらいには見えるんだけど、

私のミシンがこんなにド派手なのは見えません。




一度、
義母さまがウチに来て、

私に縫い物を頼んでくださったことがあるんですが、



さすがにちょっと恥ずかしくて、
向かい合わせに座って縫って、

母にはお見せしませんでした(^v^;)




たぶん、こっち側見たら、

「えみこちゃん、これは・・・!!」って、
絶句しちゃう。



でもきっと私らしいって、
思ってくれると思うよ♪♪




いいでしょ~私のミシン(≧∀≦*)




え?
30も越えてこんなミシン恥ずかしくないのかって?

全然ヘーキ♪♪




ミシンなんて持ち歩くものじゃないもん!
おうちだけの楽しみだもん♪♪



私だけのスペシャルなミシン!

最近ちょっと調子の悪いところあるけど、
まだまだこのまま使いたい!



だってこんなに頑張って可愛くしたのに、
壊れたらショックだわぁ…





と、いうわけで、
今日は私のとっておきの相棒のご紹介でした♪♪






昔好きだった、ミシンにまつわる小説(^^)


ロックミシンではなく、
ロックンロールミシン!!

ロックンロールミシン

ロックンロールミシン

  • 作者: 鈴木 清剛
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本


やっぱりロックミシンも欲しいですよね(≧v≦*)



需要を考えると、
いまはおねだりもできない・・・かな。



「縫い物しないでしょ」って言われるか、
「縫い物までするつもり?(家事はどーした)」と怒られそ。




いろいろしたいことあるのにな。







これも読んだなぁ。


主人公の名前が「美心」(ミシン)。

ミシン

ミシン

  • 作者: 嶽本 野ばら
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 単行本



「世界の終わりという名の雑貨店」のほうが有名かな?



女の子が生まれたら、
ミシンちゃんにしよ。



それと、
針子と糸子だよ。

・・・前も書いたよね(^-^;)



もうたぶん産まないけどね。




さて、
たまにはミシンの手入れでもしますかね♪♪






応援してね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ

記事ランキング☆ミシン [カタカタ☆ミシン]

年末企画のつもりだったのですが、
日数が足りずに残ったカテゴリーがございます(><)



公開しないまま保管するのも邪魔だし・・・


書いたもの消すのもしのびないので、
年始企画でランキング発表していきます(><)




大して面白くありませんが、
本日は今日はミシン記事のランキングです♪



1位から~
(2012年12月現在、全10記事中)






1位・・・彫刻刀ケース♪


2位・・・ななめがけバッグ・ポケモン1号♪


3位・・・ななめがけバッグ・ポケモン2号♪


4位・・・書初め道具用手提げ(1)♪


5位・・・スリング♪


6位・・・ボビン入れを作ってみた(^^)


7位・・・透明ミシン糸


8位・・・スモック♪


9位・・・2012年入学グッズ♪


10位・・・サスペンダー♪



少ない・・・


実に少ないのだ、このカテゴリーは。



なんか寂しい(><)



もっともっと縫いたいッ!!!


ってかたぶん、
縫ってるけど記事にしてないものが多々ある・・・


それと、

ミシンで縫えばいいものを手縫いしてたりもするし、



記事にもならない、
新学期ごとの雑巾とかばっかり縫ってる気がする・・・




思いのほか記事が少なくガックリですが、
自分が今後頑張ればよいだけのことなので!!



壊れかけのミシンですが、
頑張ります!!




よかったら押してね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ

書初め道具用手提げ(2)♪ [カタカタ☆ミシン]

今日は書き初めの日ですよね♪



実は、

10月ごろから年末にかけてじわじわと、
検索ワードであがってきてました。




「書初めバッグ」の記事が!!




2年前に一度、
書初め用の手提げバッグを作ったせいでしょうね。


いまだにその記事を見てくださる方がいて、
嬉しい気持ちももちろんあるのですが、



その当時の記事は、
ただただ「作りました~乙!」的な、


画像もないただの日記で、
全然お役に立ててなくて申し訳なく思っていました。




2010年秋、
上のおちびは学校で書初めが始まることになって。


2012年ついに、
2個下のおちびも、
学校で書初めをする学齢になってしまいました。


なので今年も私は、
書初め道具用の手提げ袋を縫い縫いする運びとなりました。

(2年後も・・・そのあともまたあるんだけどね)




「書初め用」といっても、
作るのは本当にごく普通の手提げ。


学校の指定もなく、
教材屋さんもたった1種類しか売ってないため、

お道具だけ注文して、
手提げはそれぞれ用意します。




教材屋さんの案内に載っているバッグのサイズを見て、
縦26×横36×幅10(cm)だったので、

同じサイズで作れば全部収まるだろうと、
同じサイズの手提げを縫いました。



「書初めバッグ」といえど、
それはただの手提げなのです。


IMG_4023.jpg


表地は、
ダイソーのデニム。


若干布のラインがズレてますが・・・


丈夫だし、
汚れても気にならないし、




何しろダイソーのデニムは安いし最高♪
何かと重宝しています(^^)



裏地はポケモン。

IMG_4021.JPG


キャラ布には鮮度があるので、
鮮度のよくないものは裏地使用☆



贅沢だよね♪


買うときはセールのときに、
大胆に2m!!とか適当に買っちゃって、

あげくケチケチ使って余っちゃうから、
こういうことになっちゃうのだ(><)



だけど、
使わないよりはマシなのだ~!





今回も、
締め切り前夜に縫いました(^-^;)


正確に言うと、
締め切りの日の夜に・・・





どういうこと?





たとえですが、

学年便りには「10日までに用意する」とあったので、
9日までには縫わなきゃ。と思っていたところ、


彼のクラスでは「11日にお道具を持ってくる」と、
連絡があったので、


余裕こいて10日の深夜に縫ってました。



ハハ。

ダメな母だな。




我ながらよく間に合ったもんだぁよ。





彼もやきもきと心配していたようなんだけどね。



手提げなんて1時間もあればできるんだから、
心配ないのよ~~~



え?


じゃぁなんでもっと早く作ってあげてないの?



・・・うぐぐ。




三男のときはちゃんとしよ~

ってかいまから作っておいたって無駄にならないんだけどさ。

でもいま縫う気には、
なぁんかなれないんだよね~・・・


やっぱ「必要に迫られる」というのが、
何よりの原動力。




さて、
手提げの作り方ですが、




必要な材料は表地と裏地と、
持ち手(ベルトなり、共布で作るなり)




一応製図を作ったので、
自分の今後のためにも載せておきますね♪

bag01.jpg


1枚の布で作る場合です。



適当な書き方ですが、分かります??




上に書いたように、
「縦26×横36×幅10(cm)」のバッグを作るために、


用意した布は48×68cm。


左右に1cmずつ、
上下に3cmずつ、
縫い代込みのサイズです。




裏地は、
48×60cmで、
縫い代は上下左右1cm とします。



持ち手の長さは、
適当に30~40cmくらいかな。

反射材つきのテープ使ってみました♪

IMG_6131.JPG


だいぶ前に買った物だよ。


中央に10cmくらいの間隔をとって、
縫い付けました。



ものすご~~く適当な作りかたしてます(^-^;)





あとは好きにポケットとか、
開け口にスナップやマジックテープつけたり、

上部にもマチをとって、
ファスナー開けにしたりしてもよいかも♪




いまのままでは地味なので(本体縫ったのみ)、

IMG_4023.jpg


ワッペンとか、
なんかつけてあげたぁい♪



やっぱ手作りの手提げは楽しいな~~(≧v≦)
遊べるよね~~







時期は遅くなりましたが、
今後どなたかの参考になるかもということで。



また、
三男のお道具の用意が必要になったときに、

自分が1番必要になることは明らかなので、
ここに記しておきます♪♪




よかったら押してね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ

サスペンダー♪ [カタカタ☆ミシン]

昔に作った物です。
(おちびがモデルの写真以外は最近撮影したものです)




こども用のサスペンダー。

IMG_1633.JPG




2003年の5月に作っていました。

121-2173_IMG.JPG


珍しく、モデルおちび(長男)↑
もうこんな子いないケド…

(てかめっちゃ肌荒れてる! 虫刺され?)




サスペンダーは子どもには必需品だよね。




でも、
幼稚園に行くと、

「トイレに不便だから」という理由で、
「使わないでくれ」と言われる(TдT)



だからその前の年代が一番使うのかな。



1歳過ぎて、
動きが活発で…

でもおむつだからお尻がもたついてて、
ズボンがすぐ下がっちゃうの(^3^;)


だから欲しいなと思って、作りました♪




買ってきたのはゴムベルト、


当時は電車乗って、
隣の駅の手芸屋さん行ってました。



¥500くらいの、
ちょうど使いきる感じで。


長男のイメージカラーだったオレンジ色。




部品は、
私が子どもの頃使ってたサスペンダーから取ったの。

つまりリメイク☆



そもそもなんでサスペンダーを、
買わずに作るってことになったかというと、


部品があるからなのね~




部品さえあれば簡単だよ(^-^*)


部品がなかったら、
材料費の¥500で既製品買ってたかもね。




縫うのはゴムを止めるトコだけ。

IMG_1634.JPG




錆びたりしたらいやだけど、

意外と金属もまだ傷んでないでしょ?





前。

IMG_1632.JPG





後ろ。

IMG_1631.JPG


モデルはスクランプちゃんです♪





サスペンダー用の金具って、
売ってるかもしれないけど、


既製品を持っていればそれを使えばいいの。
ゴムはへたりやすいし、
リメイクできれば長持ちするよね♪



当時はこういう幅広なゴムベルト、
お洒落なのもいっぱい出てたのに、

最近手芸店行っても置いてないんだよね。



…こういうの作ろうって人、
やっぱ少ないのかな(^-^;)



まぁ私も作ったのはこの1個きりで、

ウチでたったひとつしかないサスペンダー、
いまだ四男で現役使用中。

まさか5人も使うつもりで作らなかったけど、


私が子どもの頃から在るものだから、
あらためて考えるとどんだけ歴史あるの?って感じだわ。


これだけ活用できればコレはもう十分だけど、

子どもたちのかかわった物って、
やっぱり気持ちが入ってしまうから捨てられなくなるね。


もうちょっとの間、
大事に使いたいと思います(^v^*)





よかったら押してね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:2003年

スリング♪ [カタカタ☆ミシン]

「スリング」とは、
赤ちゃんを抱っこするときに使う、抱っこヒモです。



体の前に、
ハンモックみたいにして、

カンガルーのポケットみたいに赤ちゃんを抱っこします。



そういえば私、スリング縫ったのに、


記事にもしていなければ、
写真すらも撮ったことがなかったのを思い出したの。


今回のベビーが生まれなければ、
ずっと埋もれて忘れてしまうところだったけど…


また使おうと思って探し出しました。



最後に使ったのはいつなのか?


もしかしたらあの地震のあった日の夜かもしれません。


停電で電話が通じないので、
公衆電話に行きたくて、

子どもを残すのも心配なので、
4人連れて外に出たのです。



少なくとも1年以上、
洗濯もしないで玄関に放置していました…

いちおう無事でした♪




私のスリングは、
リングを使わないタイプ。



布をたたんで縫いとめるだけ。

IMG_1602.JPG


ただただ布にしか見えないよね(^^;)



ほとんど長方形の布の、
直線しか縫わないので簡単ですよ。



ほんとは私の好きなピンク系で作りたかったけど、
中の子が女の子だと思われそうなので…

元気の出そうなイエロー系にしました。


この布は¥1000/4mという破格デス!
安いけど、丈夫な生地です。


しかも、
ボーダーじゃなくてストライプ。


フリーハンドみたいな、
ゆる~い強弱のある線で描かれています。


めっちゃツボ!


そういう柄、大好きです♪




4mもあってとても大量なので、
いろんなところにこつこつ使って消費しています。




いちおう着用イメージ。↓

IMG_1598.JPG


ベビーの代わりにスクランプちゃんを入れて、
椅子にかけてみました。

ホンモノのベビーでそんなことをしてはダメですよ♪



ちなみにスリングの向こうに、
2歳児がいます(^^;)




スリングは、
四男のときに初めて自分で縫いました。




スリングっていうものに初めて出会ったのは、
次男が生まれてすぐくらいで、

高校時代の先生が、
自作のスリングにお子さんを入れて遊びに来てくれたとき、


「カンタンだよ~ emiにも縫ってあげるね♪」って、
言ってくれてた気がするんだけど…


結局そのあと先生は遠くに引っ越して、
あまり会えなくなって、約束もフェイドアウト。



抱っこヒモは持っていたし、

あえて作らなくても…




もう下も居ないし…





なんていうのを数回繰り返したのち、
四男でやっと作りました。



適当な布があれば、
たたんで、
布端の処理と、
決まったところをちょこちょこと縫えばよいだけなので簡単です。


一時間もあればできます。



丈夫に縫わないと赤ちゃんに危険ですし、
長い直線を縫いますので、ミシンがよいです。



しかも、
最大6か7枚重ねて縫う部分があります。

IMG_1602.JPG


↑このヒダの部分。



そしてそこをさらに重ねて12枚くらいの厚みを縫う部分があったので、
やっぱりミシンのほうがいいですね、


それも、
パワーのあるミシンでお願いします♪




しかしこのスリングは、

肩にかけて、赤ちゃんを抱くのにちょうどよいポイントを測って、
自分サイズ(私は107cm)で作っていますので、
パパとか、他の人には使えません(^^;)


同じくらいの体格の人だったらそんなに大差ないとは思うけど、
お譲りすることもできません。



四男だけで役目を終えたと思ったところを、

五男も生まれたので復活できて、
このスリングは幸せかも。

あきらめず作っておいてよかった(*^^*)



うちは上の3人でいったんリセットした感があったのだけど、
まさかそのあと2人も増えるとはね…

そのかわりいろいろ試せているので楽しいです。



スリングも、
出したついでに四男入れてみたら、
2歳でもまだ入りました♪



スリングだと子どもも安心して、
むしろ好きになる子もいるようです。




確かこのあたりの本を見て縫いました。

とっておき!スリング (生活実用シリーズ―NHKすくすく子育て)

とっておき!スリング (生活実用シリーズ―NHKすくすく子育て)

  • 作者: NHK出版
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: ムック


図書館で借りたら、
貸与許可がないとかでDVDはついてなかった…


そういう条件の図書もあるのね~
ちょっと期待ハズレでしたネ。




スリングの作り方の本も、
使い方の本も、いろいろあります。

スリングはじめてBOOK―赤ちゃんをゴキゲンにする魔法の抱っこひも

スリングはじめてBOOK―赤ちゃんをゴキゲンにする魔法の抱っこひも

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ブックマン社
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本



スリングで抱っこ。―赤ちゃんとママのハッピースタイル!

スリングで抱っこ。―赤ちゃんとママのハッピースタイル!

  • 作者: ふじわら よしこ
  • 出版社/メーカー: 雄鶏社
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 大型本





リングを使うタイプのスリングなら、
調節ができるので家族の誰でも使えて便利ですね。

スリングパーツ シルバー 直径サイズ50mm SP-13

スリングパーツ シルバー 直径サイズ50mm SP-13

  • 出版社/メーカー: ホームクラフト
  • メディア: おもちゃ&ホビー




スリングパーツギザギザタイプ アンティークゴールド 直径サイズ60mm SP-20

スリングパーツギザギザタイプ アンティークゴールド 直径サイズ60mm SP-20

  • 出版社/メーカー: ホームクラフト
  • メディア: おもちゃ&ホビー






★ベビースリング用リング★12本セット★ナイロン製★白

★ベビースリング用リング★12本セット★ナイロン製★白

  • 出版社/メーカー: KiumiBaby
  • メディア: おもちゃ&ホビー




リングタイプが便利そうだったけど、
長い布が必要なのと、

たら~っと残りのヒモ部分が垂れるので、
邪魔そうなのと、
何かにひっかかったら危ないのではないかと思って、
私はシンプルなリングなしタイプのスリングを選びました♪



お好きなタイプで作ってみてください♪


ファッションにあわせていろんなカラーや柄で作るっていうのも、
お洒落です(*^^*)


2枚は作らないかなと思ってコピーもしないで返してしまいました…
まぁ必要なことがあったらまた借りるってことで。



売っている物でも素敵なものはあるけど、
自分で作ったほうが安上がり♪




私は、
赤ちゃんには抱っこが絶対必要な愛情だと思ってて、

むしろ母親にとっても、
赤ちゃんと密着していることが大事じゃないかと思ってます。


外出時は特に、
密着できる抱っこが一番!と、抱っこヒモ愛用でした。


ベビーカーは長男のときに買わないでいたので、
その後も一度も持たず、レンタルとかもしたことないです。



ベビーカーにはいろいろ気になることがあって…


簡単にいうと、

ベビーカーに乗せると、
体から放すのがなんだか寂しいこと(体温を感じていたい)、

傲慢になりがちなこと(ベビーカーのお通りよ!みたいな人いる)、

赤ちゃんを放置しがちなこと(携帯に夢中な人とかいるでしょ?)、

全体的に、
親も赤ちゃんも怠惰になりそうなこと、


それらが気になって、
自分がそうなったらイヤだなぁ~

気づかずそういう人になっていたら怖いなぁ~という不安があり、
意識してベビーカーを遠ざけて過ごしてきました。



0歳児のときはとにかく抱っこ、またはおんぶ。

1歳近くなって歩くようになったら、
もう自分の足で歩かせました。


男の子だったし、
たくましくなって欲しかった。

どうせすぐに親の手を離れるのだから、
小さいうちくらいは体温を感じていたかった。

理由はそんなところ。



でも最近、
暴れ盛りの2歳児と、
ちょっと大きめサイズの0歳児を一緒に連れ歩くのは困難と思い、


運動会に行くこともあったので、
5人目にして初めてベビーカーを購入しました(^^;)




「いまさら?!」とみんな驚くので事情説明!


最初はその1日だけでもあれば・・と思ったのだけど、

レンタル最短15日で最安の商品でも¥2500くらい、
しかも¥5000以下の注文は往復送料が¥1200もかかるので…

たった1日しか乗らないかもしれないのに、
¥3700出すなんてもったいない!

なんか無駄に高いよなぁ~って躊躇したの。


気軽に貸してって言えるような知り合いも近所にいないし、

何しろ5人目だから、
育児用品なんて何でも持ってるって思われてる節があるのよね。



そこで、
地元の子ども用品専門の小さなリサイクルショップ覗いてみたら、


バギーなら¥500からあって…

新生児から乗せられるコンビの、
¥990というのがあったので即決で購入しました。



主義を曲げるのは清水なみの覚悟が要りましたが、
まさかの¥1000以下で、お財布も痛くないし、

年のせいかな…根性なくなったなぁ。
もう体力ないし(><)


使ってみるとやっぱり便利ですね。



傲慢ママにならないように気をつけつつ、

スリングも併用で、
使い尽くすつもりです(^^)





よかったら押してね♪→ブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:2010年

ボビン入れを作ってみた(^^) [カタカタ☆ミシン]

ボビンとは、


ミシンの下糸巻きです。



前回の記事にも載せましたが、

IMG_9870.JPG


このたび一気に12個増やしました!





それにしてもボビンって…


小さくて、
軽やかな部品なのに、

ボビンってなんか重い響き…




ボビンと一緒にダイソーで買った、
つけまケース!

IMG_9878.JPG


こちらに、

買ったボビンと、
手持ちのボビンを収納します!!



手芸屋さんに行けば、こういうのもちゃんとあるのです。

Clover ボビンボックス28

Clover ボビンボックス28

  • 出版社/メーカー: Clover
  • メディア: おもちゃ&ホビー


↑は28個、
↓は26個入ります。

河口 ボビンキーパー

河口 ボビンキーパー

  • 出版社/メーカー: 河口
  • メディア: おもちゃ&ホビー


でも私は、
こういう物を持ってると、

28個なら28個持っていないといけないような、
足りなかったり余ったりが気になってしまう、
融通の利かないとこがあって…

なのでアバウトな、
何個入ってもよいようなケースが好みです。

我ながら、几帳面なのか大雑把なのか微妙な性格。





そんなボビンですが、
いままできちんと箱に入れたことなかったの。

ものすごく雑多に収納していていました。


昔買った、ボビンが入っていた小さな箱に、
入る分だけは入れていて、

もうとっくに入りきらないのに、
入らない分は適当に糸箱の隅に転がして、放置していました。

ボビンの収納にまったく無頓着でした。


どうしていままでボビンを入れる箱を替えなかったのか、
不思議でならないくらい、あふれていたのです。



この春休みにやっと、
「これって使いにくい!」ということに気がついて(遅)、


どうにかしないとなぁ~と思いました。




で、

ボビンを買うついでに、
入れ物を探していましたら、

出会ってしまったんです。


ほんとは¥100均らしい透明のケースなんかにするつもりが、



こんな派手な物を…(^^;)

IMG_9878.JPG


このケースをデコってもいいね~



こちらは当然ですが、コスメコーナーで見つけました。




中はこうなっています。

IMG_9879.JPG



つけまつ毛載せるとこ、
パッケージのイラストでは特別な感じに加工されてるように見えるけど、


実際はただブリスターパックみたいになっていて、
取り外しできます。



おそらくそうだろうと思って、
思ったとおりだったので、

すみません、
ブリスターは取り除いてしまいました♪



しかし、

私が買う前にチェックしたのは、
「おそらくブリスターパックは外せるだろう」ということと、

ボビンが入るのに必要なサイズだろうか?ということだけ、


しかも、

入るかどうか?で気にしたのは、
黄色い線のボビンの横サイズだけ。

IMG_98791.JPG


何個入るかとか、
一番大事かもしれない奥行きのこと、
全然気にせず買ってきてしまいました…



家に帰って測ると、
黄緑のラインの長さは4.6cmでした。


これがなんと、
ボビン4個分の高さだったの。


ボビンにもいろいろサイズはあるんだけど、
私が使っているのは11.5㎜のモノ。


ギリギリでボビン4個分の高さが入るサイズでした。

IMG_9881.JPG


奥行きもばっちり!



縦に4個入れると取り出すときにきついのと、
蓋も少し閉めにくいので、
入れすぎはいけません。


仕切りは取り外せるようになっていて、

なぜかブリスターパックが入っていたところにも、
仕切りをいれる溝が用意されているの。



これって結局何ケースなのよ(^-^;)

大体ツケマケースと名乗りながら、
つけま乗せるとこちょっとしかないじゃん…

ツケマケースとして使いたい人にはちょっと足りてないんじゃ?



というわけでボビン。


全部入りました♪

IMG_9887.JPG


やったぁ~♪



色が各種揃っていい感じ~♪

でも私、
カラのボビンが欲しかったのに…



早く巻いてある糸、使っちゃいましょうね。




ホントはもう少し、
色を分けたりとか…

糸番で分けたりしたいけど、
まぁ分かるからよい♪


ホントは右端の、
金属製のは私のミシンにはよくないらしいんだけど、

なんか可愛くて、
しかも壊れないので捨てられない(^^;)


ホントは右下のゴムカタンは、
2003年に巻いたものだから死んでるかも。

その上の金ラメのミシン糸は、
中学生のときに巻いたものなのに全然使い切れない。



ホントはボビンだけで収納するんじゃなくて、
糸巻きとボビンをつなぐなんか便利グッズみたいのあるので、
そういうので収納したかったりもスル…

コレコレ↓

〔TK河口〕 ボビンキャッチャー(6個入り) 08-383

〔TK河口〕 ボビンキャッチャー(6個入り) 08-383

  • 出版社/メーカー: TK河口
  • メディア: おもちゃ&ホビー


絶対便利♪



実はいろんなこだわりもあるような・ないような。



それなのにいままで扱いがおざなりで申し訳なかった…(;_;)



キレイにまとまったから、いいよね。

IMG_9887.JPG


詰めたあとで、
まだ何個かあまりが出てきてしまったのだけど、

スタッキングできるようなのでもう1箱買うか、
もう少し大きな箱を探すか、と思いましたが、

ボビンなんて20個もあれば十分だよね?

最大で40個入る計算のこのケースより、
ボビンが増えることなんてあっても多すぎて困っちゃう。


とりあえずしばらくは、
コレでいきたいと思います♪
(ミシンもいっぱいしよう~^^)

意外とオススメかも、つけまケースにボビン(^m^*)



2012年入学グッズ♪ [カタカタ☆ミシン]

今年、
三男の入学のために作った袋物など、
久しぶりの縫い物の一部です。



お道具袋♪

IMG_9501.JPG


小さめの巾着なので、
小さめの柄にしました。

ハサミやのりなど、なぜかカスタネットも入れます。

ペンケースを作ったのと同じ生地です。

この生地はまだたっぷりあります。




給食袋♪

IMG_9502.JPG


給食エプロンなど入れます。

ランチョンマットも縫いましたが、
ただの長方形で面白くないので写真はなし。



体操着袋♪

IMG_9504.JPG


大きな巾着なので大きな柄が映えます(^^)



いまは用途のない巾着♪

IMG_9505.JPG


端切れが出たのでついでに。
巾着はいくつあってもよいのです。

この柄はあと少し。



去年、スモックもコレで縫ったけど、

IMG_1945.JPG


おうち用エプロンも作ったので
いい感じに在庫なくなりました。



この黄色い紐止めも、全部使い切りました♪

IMG_5383.JPG


あ、
なんで紐が黄色かっていうとね、


兄さんたちもみんなポケモン柄なので、
色分けしてるの。


長男は青、次男は赤、三男は黄色。


紐の色だけは統一させています。


ポケモン生地はカラフルなので、
まぁ合ってなくもないように見えます。


成り行き上の配色で、
彼らの好きな色ってわけでも、
テーマカラーでもないのが残念(^^;)




手提げ袋♪

IMG_9584.JPG


縞模様の入ったデニム(byダイソー)。
なんと中がポケモン柄!

ポケモンを裏地に使うなんて、贅沢(^^;)
というのも、DP時代の柄だからです。


中が派手な割りに、
外はまだ地味。

ワッペンでも作ってあげましょうかね~


まだ手提げ袋のことを「絵本袋」と、
幼稚園時代を引きずっている三男が可愛い(*^^*)




上履き入れ♪

IMG_9583.JPG


同じくダイソーのデニムで。

ストライプの裏地つき(^^)
紐もストライプです。

こちらもまだ外が地味ですね。


とりあえず本体だけ形にしちゃわないと間に合いませんから。
あとでたっぷりデコりましょう♪




上履き入れはもう一つ、
長男にも作りました。

もう学校に持たせちゃったので画像はなし。

あとは自分用にも、
デニムにかぎ針のブレードとか飾ったの作る予定です。



それから雑巾を6枚縫いました。
画像はなし!

雑巾も暇なときに縫っておかないと、
毎学期3人分はかなり負担です(><)




2年おきに、
入園グッズやら入学グッズやらの縫うのが、
もはや恒例になっている我が家。


小学生のグッズも3回目。


今回は座布団&座布団カバーは買ってしまったり、
コップ袋とか、
幼稚園時代の物を使うことにした物もあるので、
少しラクをしました。


それでもギリギリまでミシンを縫ってる私を見て、
「手芸店で縫ってもらうサービスもあるじゃない?」と、
利用したらいいのに、という母。


それはとってもラクだけど、ココは自分でガンバルよ~(^3^*)

ミシンできるのに自分でやらないなんて、ダメじゃん?
日ごろ買い集めてる布とか素材とか、いつ使うのって話になるし。


それに手芸店のサービスって、
けっこう高いんだよね。

布も買って、縫ってもらってだと、
自分でやるより何倍も費用かかっちゃう。

私のハンドメイドのモットーは、
「いかに安く作るか?」だから…

自分好みにいろいろ凝りたいし、頼むのはちょっとね。


こんな私が言うのもなんだけど、
私、ホントはその縫ってあげるサービスをしたいくらいなの。


でも今回もまた、
人の物まで縫ってあげる余裕はなかったわ…


1から作らないにしても、
お兄ちゃんたちの物も、
ゴムが伸びたり、紐が抜けたり、
傷んでいたので、いろいろお直しをしたりしつつ、

なんとか期限には間に合いました♪


縫ったらまた、布が買いたくなってきた~~!!!


でもキャラクター柄は、
シーズンが終ってもちっとも安くならないし、

新鮮な時期に買わないと子どもも飛びつかないので、
ちょっと値が張っても作るときに買わないとね(><)


といっても今回の生地は2年前買ったものだけど。

ほどよく寝かせたおかげで、
周りとカブル心配もなし♪

またガンバロ☆



透明ミシン糸 [カタカタ☆ミシン]

これ…



便利!っていう意見と、

不便!っていう意見と、


賛否両論あるみたい。




ダイソーで売っている、透明ミシン糸です。

IMG_5398.JPG



私は…


とりあえず、便利だと思う♪




…実はまだそんなに使い込んでなくて。


まだ、
とりあえず買ってみた、という状態(^^;)


なんのレビューにもならなくてすみません。


詳しく知りたい方は、
ぜひ検索してみてください…


私も買う前に検索してみたんだけど、
ほんとに賛否両論で、

結局は他人の意見より自分で試すのが早い!と思って買いました。

100円ですのでね。
試して損はないと思います。


利点は、
①縫い目が目立たないコト

うまく縫えればできあがりがきれいだし、

逆にうまく縫えなくても、
縫い目が見えないから失敗が目立たず怖くない♪



②どんな色の布にも合わせられるコト

普通は、
生地の色に合わせて、布に合う色の糸を選ぶものだけど、
透明なら何色でもOKだから、
コレさえあれば何色でも対応できる♪


あとは、
ラミネートの生地とか縫うときにも、
いいかもしれない。

強度がありそうな気がします。




なによりコレ、
ダイソーなんです。



1巻き600m¥100って、
それだけでまずお買い得じゃぁないですか?




いまはミシンより編み物に力を入れてるので、

そのうちがっつりミシンをやるときに、
しっかり使ってみようと思っています(^v^)



ダイソーでなくてもイロイロある♪

透明ミシン糸 60番手 1000m巻

透明ミシン糸 60番手 1000m巻

  • 出版社/メーカー: よろず糸屋
  • メディア: おもちゃ&ホビー



フジックス 〔#クリアー(透明)〕モノカラー100番500m細透明ミシン糸

フジックス 〔#クリアー(透明)〕モノカラー100番500m細透明ミシン糸

  • 出版社/メーカー: FUJIX
  • メディア: おもちゃ&ホビー



透明ミシン糸 3個組

透明ミシン糸 3個組

  • 出版社/メーカー: ビッグフィールド
  • メディア:



アイメディア 透明ミシン糸 3個組

アイメディア 透明ミシン糸 3個組

  • 出版社/メーカー: アイメディア
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品




入学の袋物…
縫わなきゃ(^v^*)


彫刻刀ケース♪ [カタカタ☆ミシン]

発端は9月。

長男の図工の授業で、
彫刻刀が必要になったの。



学校からは2種類の教材屋さんからの申込書が配布された。

片方は¥1000で、
もう片方は¥1700。


そして専用のケース(布製)が、
それぞれ¥400。


さぁ、どうする??



選択肢は、
ケースはママが縫う♪

少なくともそこは決定です!



そして縫ったのがこちら♪

IMG_6298.JPG




ドラゴンの刺繍ワッペンは、ダイソーで。

IMG_embroidery04.JPG


長男が「ドラゴンの絵とか入ってるんだよ~」って、
既製品のほうをちょっとうらやましがっていたので、

ちゃんとつけてあげましたよッ!




コレね、
だいぶ前に買ってたの。

たぶん、書初め道具の手提げ作るときにも、
使うかな?って思ったんだけど、

結局使わなくて、
大事にとっておいたのだけど、

今回やっと使いました♪



ふとウラを見たら…

IMG_6307.JPG



「女児」…

あ~~!!


ママ、“また”やっちゃったよ~

前回の失敗…→(><;)


でもさ~

“女児”って、
確かにこのシリーズで他に可愛い絵柄もあったけど…


ドラゴンは男の子用よね?!



このことは彼にはヒミツです(><)
パッケージはもう捨てちゃったし。



この本(↓)に載っていた、「お弁当箱ケース」が、
サイズぴったりでした(^v^)



この本は実物大型紙の付録もついて便利!!


でも、
袋物はほとんど直線とか長方形とかが多いから、
製図もそんなに苦じゃないよね♪



フタはマジックテープです。

IMG_6299.JPG



表地はツイルで厚めに。


サイズばっちり☆

IMG_6301.JPG



中は長男の好きな黄緑色の、無地のコットンです。

IMG_6302.JPG


布地はすべて、ダイソー製です(^v^*)
ダイソー様様!



芯は必要なかったけど、
入れるもののコト考えたら、
キルトはさんだほうがよかったかも(^^;)



作った人から見ると、
できあがりにはいろいろケチをつけたくなっちゃうけど、

実際使用するヒトが気に入ってくれたので、
万々歳です♪




彫刻刀セットは、

買うか買わないか悩んだけど、
結局買ってあげました。


なぜなら…



彫刻刀に「左利き用」があったのです!!




左利きにまつわるお話♪


タグ:ダイソー

スモック♪ [カタカタ☆ミシン]

3月23日記事に書いていた、
園児の新しいスモック。
(うわぁ~1ヶ月もたってる~[あせあせ(飛び散る汗)]


できあがりはこんなです♪

IMG_1945.JPG



前、後ろ、袖、
ポケモンだらけで超ハデです(^^;)


袖とか別布にすればよかったかも…[ひらめき]

ポケットだけ別布のギンガムにして、
端切れからピカチュウとゼクロムを拾ってあっぷりけにしました♪




いままで使っていたのも
総柄で割りと派手だったけど、

ポケモンになるとますます派手~(>∀<;)


まぁ子どもが気に入っているのでよしとする♪
スモックは汚れるし。

年長は絵の具[アート]も使うから、
これくらい派手なほうが色ついても目立たないでしょ♪


たいていの物はお下がりしちゃうけど、
たまには自分用の物を作ってあげると喜ぶね♪

下の子ってやっぱそうなんだね、
気をつけてあげないと…

園で自慢げに着用するわが子が目に浮かぶわ~~(^v^;)
早く使いたいだろうな♪





スモックの参考図書はこちら↓


どうぶついっぱい お気に入りの通園&通学グッズ―みんな大好き!くまとうさぎとetc.

どうぶついっぱい お気に入りの通園&通学グッズ―みんな大好き!くまとうさぎとetc.

  • 作者: 戸崎 尚美
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/01
  • メディア: 単行本



…たぶん、
この本から型紙もらった気がする。




こどもへの愛情たっぷりな通園&通学グッズが
とても素敵な本でした♪




スモックなら2時間あれば縫いあがる♪


頼まれたい…
でもトモダチいないから(><)


こういう仕事ならできるのになぁ~って。

手芸店で、
「布だけ購入して縫ってもらう」有料サービスってあるけど、
私はその、縫うほうの人になりたい♪

どこで募集してるのかな??
仕事にしたらキツイのかな??


今年は入学シーズン終っちゃったけど、
そのうち探してみよ~(^^)



【加筆修正】ななめがけバッグ・ポケモン2号♪ [カタカタ☆ミシン]

1号(前記事)に続いてこちらは2号!


(時期ハズレだけどクリスマスにデコっちゃったよ♪)





2010年のクリスマス、
おちびにプレゼントしたリュック♪


去年1月に、
上の子に作ってあげてから、

2番目の子からもずっと催促されていた!


なのになかなか作ってあげられず(><)


ついについに、
「クリスマスプレゼント何がほしいかな??」と聞いたとき、
「ママから??」

「何か買ってもいいし、作ってもいいし…」
「じゃぁ、リュック♪ 作ってほしい(^^)」


こんなこと言われちゃったら、
頑張るしかないよね!!



なかなか取り掛からなくても、
いざやり始めると早い私。


さっそくダイソーで安いデニムを調達。
金具は、
1号を縫ったときに多めに買ってあったのでそれを。

裏地も以前にダイソーで買った薄いはぎれ布。

新しく買ったのは、
色のあうファスナーと、

手芸屋さんで新しいポケモンBWの布♪
20%Offでゲットでちゅ♪



ある晩、
みんなが寝静まったあと、
ごそごそ布を裁ち、

またある晩、
接着芯を貼り、

クリスマスイブの夕方、
2時間ミシンをやったらあらあら!

もう完成してしまいました。


形になったので、
翌25日に裏地を手縫いでまつりつけ。

1号を縫っていたときよりも
手順がわかっているせいか、
今回は完成までがずっと早かったです。

しかも、
ダイソーだけどデニムの質がかなりよくて、
芯を貼らなくてもパッキパキに張ってる!

ポケモンの布も新キャラのプリントなので、
より完成度が高く、
既製品ぽさがさらに高いです!!
(自画自賛)


それから、
表のポケットの布あわせがぴったり合ったのが、
我ながら感動でした♪(写真はわかりにくい;;;)




1号のときと同じく、
今回のもこどもがとっても気に入ってくれて、
しかしそれは本人以外も(^^;)


上の子は、
「ベストウィッシュの布なんてずるい!!」

下の子は、
「まま、1にちでつくれるならボクのも!!」って…



よよよ(^0^;)


ま、

こどもっていうのはこんな感じ。
兄弟っていうのはこんな感じ。


・・しみじみ。



3個目はなるべく近いうちに、
作ってあげようと、
布の調達、部品集めの最中です♪




作り方、型紙、こちらの本です♪

ママのオリジナル手作りの通園通学小物180てん (レディブティックシリーズ―ソーイング (2111))

ママのオリジナル手作りの通園通学小物180てん (レディブティックシリーズ―ソーイング (2111))

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ブティック社
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: 大型本



書初め道具用手提げ(1)♪ [カタカタ☆ミシン]

急げ急げの超特急(><)


2010年秋、
上のおちびは学校で書初めが始まることになって。


3週間くらい前、
書初めの道具を買うようにお知らせもらって、

用具は学校に申し込んだけど、
バッグは買わなかった。


自分で縫うつもりだったけど、
なかなか手につかなくて…


平日も毎晩、スキを狙いつつ、
週末もなかなか時間取れなくて、

ついに
「今週水曜から要る」ってトコまできちゃって…


結局月曜日の夕方、
おちびの昼寝中に

印もつけずに布切って、
待ち針も使わず縫い進め、

猛スピードで縫いました。



昼寝のそばでカタカタミシンも気が引けたけど、
幸い起きずにいてくれて♪


途中30番のミシン糸がなくなったので
最後は手縫いで~


久しぶりのミシン、
ちょっと調子悪かったけど、楽しく縫えました♪


おちびも気に入ってくれたようです(^^)


タグ:2010年
カタカタ☆ミシン ブログトップ
Copyright [コピーライト] LOVE☆HandMade♪ All Rights Reserved.
ご愛読ありがとう♪♪♪* 読者になってね(゜v≦)^☆